ブログとTwitterを両方運用すると良い理由

Twitter

ブログをするなら、Twitterアカウントを育てていくべきです。

ブログのアクセスをSEOのみに頼ってしまうと、Googleのアップデートで流入が激減する可能性があります。

Twitterはブログの生命線となる可能性を秘めているのです。

 

本記事ではブログとTwitterを両方運用するべき理由を解説します。

Twitterを両方運用するべき理由は以下の3つです。

  • 記事更新をTwitterで宣伝できる
  • SEO以外の流入経路を確保できる
  • Twitterでブランディングができる

 

本記事を読むと、ブロガーにとってのTwitterの重要性がわかります。

ブログとTwitterの同時運用で、相乗効果を狙っていきましょう。

 

記事更新をTwitterで宣伝できる

Twitterを使えばフォロワーに対してこちらから積極的に新記事の更新を知らせることができます。

 

ブログ単体では、新しい記事の宣伝をすることが難しいです。

ブックマークしているユーザーくらいにしか気づいてもらないでしょうし、毎日訪れてくれる人は少ないでしょう。

 

良い記事が書けたとしても。検索結果に表示され始めるのは数カ月後になります。

せっかく書いたのに、その数ヶ月アクセスが全くないのはもったいないですよね。

 

その点Twitterで更新通知を行えば、即ブログへの流入を得ることができます。

より多くの人にアピールできるよう、アカウントを育てていくことが重要です。

 

 

SEO以外の流入経路を確保できる

Twitterからのブログへの流入は馬鹿になりません。

特にブログ開設当初はSEOからの流入がほとんどないので、Twitterが流入のメインになりえます。

 

記事冒頭でも書きましたが、Googleでは頻繁に検索のアルゴリズムがアップデートされます。

それまで月間何万PVとあった流入がなくなる可能性もあるのです。

 

しかしTwitterを育てていれば、全体の流入の何割かは確保できるはずです。

フォロワーの数にも左右されますが、Twitterがある程度の保険となるでしょう。

 

Twitterをきちんとブログへの流入経路として確立するためには、Twitterでの発信内容や集めるフォロワーの属性を意識する必要があります。

旅行系ブログなら旅行系の発信を、Wordpressの運営方法を発信するならTwitterでもWordpress運用の内容を発信してフォロワーを集めましょう。

 

 

Twitterでブランディングができる

Twitterは、ブランディングに効果的なツールです。

ブランディングは「あなたの発信だから読む」というファンを獲得するために行います。

 

Twitterでブランディングを行うには以下のポイントを意識しましょう。

  • ターゲットを明確にする
  • 人間性の見えるツイートをする
  • 数を打つ

順番に解説します。

 

ターゲットを明確にする

情報発信にターゲット設定は必須です。

ブログへの流入を得たいのであれば、Twitterのターゲットもブログと揃えましょう。

 

例えば旅行のツイートがメインのアカウントから、Wordpress運営についてのブログへのアクセスは望めませんよね。

ブログに興味を持って訪れてくれるフォロワーを増やしましょう。

 

人間性の見えるツイートをする

フォロワーを増やすためにはユーザーの求める有益な情報の発信が不可欠ですが、それだけではいけません。

個人の影響力を高めるには有益な情報を発信していくだけでなく、あなたの人間性を見せていく必要があります。

 

人間性を見せると言っても難しいですが、要はあなたにしかできない発信をしましょうということです。

例えば、あなたのブログ運営の思い、困った経験や解決した方法、ブログ以外の経験から言えること等です。

ユーザーの共感を得られるような発信を意識してみましょう。

 

数を打つ

ツイート数を確保することは、心理学的に高感度を高める効果があります。

接触回数が増えると高感度が高まるという効果は、心理学用語で「ザイオンス効果」と呼ばれます。

 

ただツイートの数を増やすだけでなく、こちらからフォロワーに「いいね」やコメントをして交流を図るとより効果的です。

仲の良いアカウントが増えるとツイートに対するコメントも増え、よりアカウントの信頼性も高まります。

 

正直なところ、見られる回数が低いブログ単体でブランディングを行っていくのは難しいです。

Twitterで小さな発信を積み重ねて露出を増やし、信頼を勝ち取っていきましょう。

 

 

まとめ

<Twitterを両方運用するべき理由>
・記事更新をTwitterで宣伝できる
・SEO以外の流入経路を確保できる
・Twitterでブランディングができる

Twitterはブログ運営の命綱にもなり得る重要なものです。

きちんと流入経路の一つとして機能するように、Twitter運用にも力を入れてみましょう。