フォローして参考にしたい!Twitterマーケティングの参考になる企業アカウント5選

Twitter

企業のPRや販売促進に繋がるTwitter。しかし、実際に運用しようとしても具体的に何を投稿したらいいのか分からなかったり、運用していてもなかなかフォロワーが増えなかったりするケースも多いでしょう。

この記事では、そんな方に向けて、是非参考にしてほしい企業のTwitterアカウントを5つ紹介します。それぞれのアカウントの特徴やポイントを具体的に解説していきますので、Twitter運用に悩まれている方は参考にしてみてください。

ローソン (@akiko_lawson)

コンビニエンスストア ローソンでアルバイトをしているという設定のキャラクター「あきこちゃん」がツイートしています。新商品やキャンペーン情報、関連するツイートのリツイートなども行っています。

また、定期的にTwitter限定キャンペーンを開催している点にも注目です。

引用:https://twitter.com/akiko_lawson/status/1382347920461025283

キャンペーン効果によって、一時的にフォロワーが増えても、その後有益な情報が提供されなければ、フォロワーは減少してしまうでしょう。ローソンのように、定期的にフォロー&リツイートキャンペーンをおこない、フォロワーの維持・増加を狙うのがおすすめです。

スターバックス コーヒー (@Starbucks_J)

カフェチェーン店 スターバックスのTwitterでも、新商品の紹介やキャンペーン情報の告知などをおこなっていますが、特に注目すべきポイントは、ブランディングと動画の活用です。

スターバックスのお洒落なイメージを表現している画像を投稿することで、しっかりとブランディングをしながらTwitterを活用しています。

引用:https://twitter.com/Starbucks_J/status/1384738363731632130

また、画像だけでなく、動画も多数投稿しています。

引用:https://twitter.com/Starbucks_J/status/1383291585815740417

動画は、静止画より目を留めてもらいやすく、ユーザーの印象に残りやすいコンテンツです。新商品情報など、しっかりと訴求したい内容は動画を用いることで、訴求力が高くなるでしょう。

ANA旅のつぶやき【公式】(@ANA_travel_info)

大手航空会社 ANAは、キャンペーンや旅行先のスポットに加え、普段は見られない機内の様子やスタッフをピックアップして紹介しています。

こちらの投稿では、副操縦士の森岡さんの画像を掲載。

引用:https://twitter.com/ANA_travel_info/status/1383910713043808263

飛行機に乗ったときでも、なかなか身近に感じることのできない操縦士や客室乗務員、整備士などの社員の様子をTwitterを通して発信しています。ユーザーはANAのTwitterをフォローすることで、ここでしか見られない情報をGETできるのです。

このように、外部からは見えづらい部分をピックアップしてTwitter限定コンテンツとして配信することで、コアなファンを獲得できるメリットもあります。

きの山さん (@kinoko_meiji)

明治は、チョコスナック「きのこの山」のTwitterアカウントを運用しています。そこでは、オリジナルキャラクター「きの山さん」がキャンペーン情報やクイズ、日々の様子などを投稿しています。

引用:https://twitter.com/kinoko_meiji/status/1378527742161907720

何気ないつぶやきの中に、うまく自社商品の紹介も盛り込んでいるのがポイント。

親近感のあるオリジナルキャラクターを用いることで、企業アカウントという堅苦しい印象がなくなり、ユーザーも楽しみながら見られるアカウントになっているでしょう。

SHARP シャープ株式会社 (@SHARP_JP)

大手電機メーカー シャープのアカウントでは、「Twitterの中の人」の存在をあえて表に見せることで、人柄が分かるような遊び心のあるツイートが人気です。

こちらの投稿では、自社製品について、自虐も交えて紹介しています。

引用:https://twitter.com/SHARP_JP/status/1382518205357322241

 

広告感を感じさせないユーモアのある投稿によって、ユーザーは興味を持って見ることができます。「きの山さん」の投稿と同様、ユーザーに親近感を持たせる内容になっています。

また、シャープ製品を購入した人や、投稿に対するコメントなどに対し、積極的にリプライを送ることで、ユーザーと密にコミュニケーションをとっているのも人気の秘訣と言えるでしょう。

 

■ まとめ

この記事では、参考にしたい、企業のTwitterアカウント5つを紹介しました。

それぞれのアカウントには特徴があり、キャンペーン開催やブランディング、動画の活用、外部から見えづらい情報の配信、オリジナルキャラクターの設定、ユーモアのあるツイートなど、どんな業界の方でも参考になるポイントがそれぞれあります。

どのアカウントでも言えるのは「ユーザー目線で楽しめるコンテンツになっている」ということ。企業アカウントというと、自社製品や企業の紹介に特化し、情報の押し売りになってしまいがちです。

しかし、ユーザーがどんな内容であれば楽しんで見てくれるかを1番に考え、運用することが重要です。

是非今回紹介した企業アカウントを参考に、Twitterの運用をおこなってみてください。