noteクリエイターが今すぐ実践すべき、Twitterとの連携・活用術

ブログよりも簡単に記事を公開できる上、ブログの内容を簡単に有料販売することも出来るため人気を博しているブログ型のSNS『note』。

noteはTwitterと連携することが可能で、連携には多くのメリットがあります。

今回はnoteとTwitterを連携するべき理由や、連携のメリット、連携の効果的な活用方法をまとめました。

noteとTwitterを連携すべき理由・メリット

noteとTwitterを連携すべき理由・メリットは次の2つです。

  1. Twitterで記事をシェアされると自動で通知が入る
  2. Twitterからnoteへユーザーが流入しやすい

 

それぞれどういうメリットなのかを詳しく説明します。

◉-1.メリット1:Twitterで記事をシェアされると自動で通知が入る

noteとTwitterを連携していると、誰かが自分のnoteをTwitter上にシェアした場合、シェアした内容が自動的に通知されます。

これにより、自動的に記事に対する感想・反応を受け取れることになるのですが、Twitterのアカウントと連携しているので、シェアしてくれた人がどんな人物で何に興味を持っているか、読者層を分析することができます。

noteには読者層を分析する機能はないので、どんな記事が好まれるのかは手探りで探さないといけません。

Twitterと連携することで読者層を知る事ができるので、より需要に見合った記事を書けるようになります。

◉-2.メリット2:Twitterからnoteへユーザーが流入しやすい

Twitterは拡散力が高いのが特徴のSNSです。

価値があると見出されればすぐに拡散してもらえますし、フォロワーを増やすこともできます。

せっかくnoteで手間暇をかけて文章を発信しているので、なるべく多くの人に読んでもらいたいと思っている方は、連携によって読者を増やすことができる他、上手くいけば有料記事を買ってくれる人が増える可能性もあります。

◉noteとTwitterを連携したらこう使う!活用術

NoteとTwitterをただ連携しておくだけでも良いのですが、より効果的に連携を活用するために、次の3つの方法もぜひ取り入れていきましょう。

◉-1.活用術1:Twitterからリアルタイムで情報収集を行う

TwitterのトレンドはTVなどでも取り上げられたり、大きな影響力を持っている他、多くの人が何に関心を持っているのかがリアルタイムで分かります。

そうしたリアルタイムなトレンド情報をTwitterからどんどん仕入れて、それを記事にして発信すれば、興味を持ってnoteの記事を見てくれたり、リツイートして拡散されやすくなります。

◉-2.活用術2:Twitterのツイートで記事を紹介する

Noteで記事を書いたら必ずTwitterで紹介しましょう。

noteとTwitterを連携すべき理由・メリットでも言及しましたが、Twitterは拡散力が高いSNSです。

まずは自分から情報を発信しなければ記事にたどり着く人を増やすことはできません。

せっかく連携しているのですから、どんどん自分のツイートで紹介し、自分から積極的にnoteの記事をTwitter上で発信していきましょう。

また、普通のツイートは時間経過とともに流れて行ってしまいますが、渾身の記事は固定ツイートにしておくのがおすすめです。

固定ツイートとはプロフィールページの上部に常に表示されるもので、自分のプロフィールページを訪れた人が必ず目にすることができるので、一番自信がある記事は固定ツイートで紹介しましょう。

◉-3.活用術3:noteにツイートを埋め込む

noteでは記事にツイートを埋め込む機能があります。

過去の自分のツイートや誰かのツイートを引用したい時に利用するのが一般的ですが、本来とはちょっと違う使い方もしてみましょう。

noteに書きたいことや、日々感じたこと思ったことをTwitterに書いておきます。

そこから、フォロワーから反応があったものや読みたいだろうと思われるツイートに関して記事を書くようにします。

すでにTwitterで多少書いているので、そのツイートを記事に引用すれば時短になりますし、なによりフォロワーの関心が高い記事を書くことができます。

noteを書くのにも時間は有限ですから、うまく自分が発信したツイートも利用することが大切です。

◉noteとTwitterの連携はメリットしかない

ここまで、noteとTwitterの連携のメリット、活用術についてまとめてきました。

NoteとTwitterの連携は以下の手順で簡単に設定することが出来ます。

①Webブラウザからnoteにログインする

②別タブでTwitterにログインする

③noteの「アカウント設定」から「ソーシャル連携」をONにする

④「Twitterアカウントとの連携について」に「同意して連携」する

⑤Twitterにログインする

 

noteとTwitterの連携はメリットしかないので、ぜひnoteを使っている方はTwitterと連携させましょう!